記事一覧

新入社員接遇研修


こんにちは。新年度が始まりましたね。
今年は天気もよく良い追い風、いいスタートがきれそうな予感がします✨

さて、私はといいますと、
新入社員オリエンテーションで接遇研修をさせていただきました。医療現場においての接遇です。

テーマは「患者さんに安心感と信頼感をもたらす話し方」
1. 医療の現場で話す声のトーンとは
2. 電話での相槌、間合いの取り方
3. 何よりも正しく上品な言葉遣い です。

IMG_5965.jpg

大きい、小さい、早口、柔らかい声など、声が人に与える印象やメラビアンの「7-38-55」法則の話、間違った言葉遣いをクイズ形式で行いました。
❌「1000円ちょうどお預かりします。」
○ 「1000円ちょうど頂きます。」預かるなら返すものがあるということ。ちょうどなら「頂きます。」
IMG_5786.jpg

2時間の研修のうち、1時間は電話対応の実践です。録音した自分の声を聞いて感想と意見交換。
自分で思っているより早口だな、ゆっくりだな、低い・・普段友達と話す声とは違う。
私、こんな声じゃなーい!
IMG_5785.jpg

新社会人。きっと分からないことだらけですよね。分からないことは素直に言う、聞くのが一番。
私は新人の頃、ひたすら謝る「平謝り」を「その場しのぎで適当に謝ること」と勘違いしていましたよ。あるある
IMG_5950.jpg

医療従事者として、どんどん成長する姿を想像して、将来が今から楽しみです。
ありの〜♪ままの〜♪(私のカラオケの定番)姿見せる〜♪のは身内と友達だけ〜♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumiko

Author:yumiko
鳥取県西部を拠点に活動するフリー司会者。
ブライダル、式典、イベント、2ヶ国語(日・英)司会など。
仕事や好きなもの、日々のできごとを綴っています。

最新コメント