FC2ブログ

記事一覧

タクシー乗務員 接客英会話研修


 ここのところ熱中していたW杯。
 国の期待を背負うプレッシャーを力にかえられるのは、本当にすごいです。
 ベスト8は逃したものの、日本の健闘ぶりに勇気づけられました。

 さて先日、米子第一交通株式会社様(公式サイト→http://www.daiichi-koutsu.co.jp)よりご依頼を頂き、「接客英会話研修」の講師を務めさせていただきました。海外から日本を訪れるお客様(訪日客=インバウンド)への応対向上を目的とした研修です。
IMG_7091.jpg

 事前にご要望のあった「ドアを閉めます。足元にお気をつけください」といった接客フレーズの英訳、お金など数字の数え方の紹介後、ペアになって実践。あっという間の1時間でした。 

IMG_7086.jpg

 接客フレーズに加えて、海外ではドアを自分で開閉し、自動ドアではないという日本との違いや、最近鳥取県で導入されている「UD(ユニバーサルデザイン)タクシー」。(写真はこちら→http://www.pref.tottori.lg.jp/274318.htm
 その広さから料金プランは定員上限4人ですが、”家族5人で一台で乗りたい”と言われる事もあり、対処法などをお伝えしました。(4人を超えると一台で乗れるのは9人乗りのジャンボタクシーの料金になる為)


 それでは実際にお客様とのやりとりを資料を見ながらでいいので、やってみましょう♪
 (↓中海テレビさんが取材に来てくださいました。ありがとうございます。)
IMG_7087 2

 運転手の皆さんの7割が50代ということで、とにかく単語は少なく・楽しく・簡単に!

 目的地は、1万坪の日本庭園に咲く牡丹が有名な「由志園」。所要時間はJR境港駅から約20分。
 金額は3500円。お客様役の私は4000円を支払い、お釣りを500円頂くという設定です。

「おはようございます。私、第一交通の○○(名前)がお供させていただきます」
 ”グッ モーニン。アイ アム ユア ドライバー ○○ フロム 第一交通”

IMG_7088.jpg

 「まもなく到着します。」「こちらがお釣りです。お確かめください。」「ありがとうございました。」

  笑顔とジャスチャーで熱心に取り組んでくださいました。
  現場で活きるお力添えができたのであれば幸いです。

  私にとっても貴重な経験でした。ありがとうございました。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumiko

Author:yumiko
鳥取県西部を拠点に活動するフリー司会者。
ブライダル、式典、イベント、2ヶ国語(日・英)司会など。
仕事や好きなもの、日々のできごとを綴っています。

最新コメント