FC2ブログ

記事一覧

初寄港「マジェスティック・プリンセス」


観測史上最速の満開の桜が街を彩る3月29日、今シーズン最初のクルーズ客船が境港に寄港しました。

英プリンセスクルーズ社の中国人向け客船「マジェスティック・プリンセス」です。
乗客約3700名が台湾北部・基隆(キールン)から来られました。

ルートは「基隆ー長崎ー「境港」ー釜山(韓国)ー基隆」

P17300172_convert_20180401184957.jpg

昨年の10月以来のこの風景。待っていましたよー!!
 
初寄港歓迎セレモニーは18時。リハーサルのため早めに乗船し、相変わらずのゴージャスぶりにため息。
 
P17300282_convert_20180330170702.jpg


こちらが7階の初寄港歓迎セレモニーの会場です。
プリンセス・クルーズ社のロゴが入った司会台の前に立てて本当に光栄でした。
fullsizeoutput_b7.jpeg

fullsizeoutput_120_convert_20180401134203.jpeg

セレモニー前に日本と海外の文化が違うなと思った一コマがありました。
本番前に隣のカウンターから『ようこそ、ハワイへ🌺」のようなフルーツが盛られたトロピカルジュースが運ばれてきました🍹 ↓場所はこちら
P1730025_convert_20180401194250.jpg

数名のご来賓の皆様が手にするも、他の方は誰も取らない。
飲まれている方も一口飲んでまたトレーに戻す。

持ってきてくれた女性は「お口に合わないのかな?」と首を傾げて残念そう。

違うんです!! みなさん、
「一口しか飲みたくない」ではなく
「一口でも飲みたい」んです。

しかし・・他の方が遠慮しているのに、飲めないのです。
船側 〉→ご来賓の皆様 〉→主催者様 〉→・・・〉私といった順。
そう、我らは礼節と謙譲を重んじるニッポン人。そして本番前に飲食する慣習がない日本。

「皆さん、本番前でそわそわされているので、セレモニー後であれば喜んで頂きますね。」
と伝えたら、乗組員の女性のにっこり笑顔が戻る。

 セレモニーが始まると安来節保存会の皆様による「安来節」のご披露があり、チャーターした台湾の旅行会社の方から「憧れの足立美術館(15年連続日本一の日本庭園)に行けて嬉しかった」とのお言葉を頂戴しました。
 キャプテンをはじめ船側の皆様も本当に素敵でした。

 日本語(私)、中国語でのW司会に加え、ご来賓側の通訳2名、船側の皆様の後ろの席での通訳1名(ウィスパリング)の5名体制で行ったセレモニー。とても貴重な経験になりました。

P1730061_convert_20180401205109.jpg
 ↑中国語のMCの方との「お見送りイベント」での記念ショット。英・中司会です。

 P1730059_convert_20180401190235.jpg
 「再見」「I hope to see you all again」「謝謝」「バイバイ(子供たち)」の声に乗せて釜山へ出港。
 
 安全で楽しいクルーズ旅行を☆ またお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumiko

Author:yumiko
鳥取県西部を拠点に活動するフリー司会者。
ブライダル、式典、イベント、2ヶ国語(日・英)司会など。
仕事や好きなもの、日々のできごとを綴っています。

最新コメント